看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師

体力的に楽な夜勤バイトを見つけたい

仮眠のあり・無しは重要

夜勤バイトをしたいけれど、出来れば体力的に楽な病院を見つけたい。

夜勤勤務の看護師がギリギリの人数では無く、少し余裕があってきちんと仮眠が取れる病院で夜勤バイトをしたい。

病院や病棟、そして診療科によって夜勤時の忙しさ、疲れ方も違ってきます。特に本業以外、ダブルワーク・掛け持ちで夜勤バイトをしようとお考えの看護師さんにとっては、あまり疲れない方が良いですよね。

仮眠に対しての考え方は、病院や病棟によって違うんですね。

もちろん、看護師の体力的な面を考えると仮眠は取った方が良いです。時々、ナースコールが重なったり、色々と忙しくて仮眠を取るタイミングを逃した、と言うことがあるかもしれませんが2時間程度は仮眠を取るとやはり楽ですよね。

個人の考えで、仮眠するとよけいに辛くなるから私は通して仕事します、という方もいます。

そして実際あったケースとして、採用されて働いてみて初めて「仮眠はしない方針」だった事を知るケースです。

それまで仮眠を取るのが当たり前の病院に勤めていた方にとっては、驚きと共に体力的に続けられるかどうか相当不安になるようです。それが理由で転職される方も実際います。ムリしても続きませんし、もっと条件の良い職場、夜勤の看護師求人って多いですからね。

もし夜勤バイト、夜勤専従看護師として働く場合、仮眠をしっかりと取りたい派の場合には、事前に看護師人材紹介会社を介して情報を得ることをおすすめします。

仕事探しの条件として、最初に「夜勤時に仮眠が取れること」と挙げておいても良いと思います。

夜勤が楽な職場って?

まず、夜勤が楽かどうか、忙しいかどうかは病院の種類によって違ってきますよね。

救急病院かどうか、急性期病棟が多いかどうか。

上記のような場合、どうしても重症患者さんも多いですし急変する場合もあります。それ以外にやらなければならないルーティンワークもあるでしょう。

仕事量が多くなるため、看護師の勤務体制、人数によっては仮眠するタイミングも逃すことが多く、疲労が大きくなってしまいます。重症患者さんが多い事から、精神的な負担も大きいそうです。

それと比べると、介護士さんが働く介護施設での夜勤バイトは体力的にも精神的にも楽だと言う看護師は多いです。

ただし、ここでも看護師の勤務人数はとても重要です。有料老人ホームであれば入居されている方の健康状態、要介護度の確認、介護老人保健施設、特別養護老人ホームも同様に確認されると良いでしょう。

看護師が複数名勤務かどうかも、確認されると良いと思います。最低ギリギリで回す事も多いと思いますが、ここも重要ポイントですよね。

体力的に楽、という夜勤バイト、夜勤専従看護師の求人を探すのであれば、病院よりも介護施設などの方が良いケースが多いでしょう。

具体的に体力的に楽な夜勤バイトの情報を知りたい場合には、各病院の詳しい情報を持っている看護師人材紹介会社を利用される事をおすすめします。知りたい情報があれば、別途確認してもらう事も出来ますから、看護師求人探しには今では必須となりましたよね。

夜勤バイト探しをする際にお勧めの看護師バイトにも強い求人サイトとしては、

などがあります。

ページトップへ