看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師

病棟の夜勤バイトをするなら

体力的に楽な病棟は?

病棟で夜勤バイトをしたい、という看護師さんも多いと思います。それも出来れば、体力的に楽なところで!と働きたいですよね。

診療科やバイトに入る病院の種類(急性期、療養型、回復期など)によっては、夜勤バイトであっても体力的にきつくない仕事で働く事も可能です。

中でも療養型病棟や回復期病棟は容態が急変することが少ないため、急性期病棟と比べて働きやすいでしょう。

ただし、暇というわけではなく呼び出しもありますし、褥瘡(床ずれ)対策も人数が多くなると大変です。腰痛持ちのナースにはとても辛い仕事です。

夜勤で忙しいのはやはり急性期やオペが多い診療科になりますね。高収入を得つつ、看護師として経験を積む事も目的としたい、という場合には急性期などで働くのが良いかもしれません。

整形外科でも人工骨頭置換手術など、多い医師は1日に2,3件など手術を行うことも多いですしね。他の診療科でもオペが多いドクターは沢山いらっしゃいます。

心臓外科、循環器科、消化器科など泊まりの必要なオペがある診療科で働く際には、夜勤の忙しさなどは確認した方が良いかもしれませんね。オペがあった日はやはりナースコールも多いですし、休憩や仮眠がなかなか取れないくらい忙しい、といった日もあります。

希望通りの夜勤看護師求人を見つけるには

どういった働き方をするのかにもよりますが、特にダブルワークで月に1,2回、単発で夜勤バイトで働くのであれば、忙しくなく体力的に楽な求人を見つけたいと思われるでしょう。夜勤専従看護師として働くのであっても、出来るだけ毎回超忙しいのは避けたいのが本音かなと思います。

これから夜勤バイトを探すのであれば、どの程度忙しいのか、といった情報に関しても看護師人材紹介会社などを利用した際に、聞いてみると良いと思います。

夜勤は忙しくて当たり前、私は専門とする診療科で働く事が出来る求人を優先して見つけたい、という方ももちろんいらっしゃると思います。

様々な希望をお持ちの看護師さんの希望に応えて、夜勤看護師の求人探しを行ってくれるのが看護師人材紹介会社です。

夜勤バイトが見つかりやすい紹介会社をピックアップしてご紹介すると

などは夜勤バイト、夜勤専従看護師の掲載が多く、お仕事も見つかりやすいと言えるでしょう。

ページトップへ