看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

美容クリニックへの看護師転職

美容外科と美容皮膚科の違いって?

美容外科と美容皮膚科って何が違うの?

美容医療に興味があって、美容クリニックで私も働きたい!でも、まだ興味をもったばかりで「美容外科と美容皮膚科の違いって何?」という状況なんです・・・

という方も多いと思います。
簡単にまとめると、オペの有無となります。

美容外科
美容外科はメスを使って、患者さんの悩みとなっている部位を希望の形に変える、美容整形手術を行います。
美容皮膚科
美容皮膚科はメスを使わず、スキンケア治療、美肌治療を行います。 近年ではエイジングケア、美肌、脱毛、リフトアップなど診療の幅が広がっています。 皮膚科とも違って、美容皮膚科は「肌を綺麗にする、美しくする」事を目的とします。

両社の違いは、オペの有無となりますから、そこで働く看護師に求められる経験もまた違ってきます。

美容外科クリニックへ転職を希望される場合には、手術室(オペ室)勤務があると歓迎される事が多いでしょう。美容皮膚科クリニックはそこまでオペ経験は重視されないでしょう。

最近では、美容外科と美容皮膚科の両方の診療科目を持つ所も多いです。ですから、利用者としてはそれほど意識せずに受診していることもあります。

時々、患者様(お客様)からこうした違いについて質問される事もあるでしょうから、しっかり理解しておくことは大切ですね。

それ以前に、転職を希望される場合には理解してから求人へ応募する事は必須かなと思います。しっかり違いや目的を理解しておかないと、面接の際におかしな答えをしてしまう可能性があります。

看護師の仕事内容、役割の違い

  • 美容外科クリニック
  • 美容皮膚科クリニック

どちらに勤務をするかで看護業務も変わってきます。

美容外科ではオペの介助が看護師業務の中心となります。美容皮膚科では点滴や注射、患者様への対応も多くなります。より接遇が求められる、と言えますね。コミュニケーション能力の高い方は、アピールされると良いと思います。

施術のために何度も来院される方が多いので、応対はとても重要となりますね。美容クリニックはお客様ありきですから、接客業であるという意識を持つことも大切となります。ここが、病院勤務時代と最も大きな違いとよく言われます。

美容クリニックへの転職に強い看護師転職サイト

転職を考えている看護師さんも多いと思うんですが、実際に美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックへ転職を希望される場合には、しっかり準備をして臨むことが必要となります。

一般的な病院への転職は、不採用になる事ももちろんありますが、それほど難しいと思っている看護師さんは少ないのでは?と思います。

それに対して、美容クリニックは採用基準が概して高い傾向にあります。転職を希望される看護師が多い上に、採用基準が高いためしっかりと面接対策などを準備してから応募しなければ、不採用が続いてしまう可能性があります。

そのためにも、美容外科や美容皮膚科クリニックへの転職支援実績、転職ノウハウをもつ専門の転職サイトを活用すべきでしょう。

例えば、美容クリニックへの転職に強い専門サイトとしては、

【美容外科求人ガイド】

などがあります。

他には、美容外科クリニックなどの看護師求人を取り扱う所として、

などもオススメです。

美容外科や美容皮膚科は元々の求人数がそれほど多くは無いため、もし転職を希望される場合には情報量をしっかり集める事が大切と思いますから、最初は複数の看護師転職サイトを利用してサポートの熱心さ、紹介される求人の質・量を見極めても良いのかな、と思います。

非公開求人も多いので、いずれかの看護師転職サイトへの登録は必要でしょう。

ページトップへ