看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

美容クリニックへの看護師転職

美容外科クリニック 面接対策

容姿よりも笑顔やコミュニケーション力が大事

美容外科クリニックへの転職を希望されている看護師さんにとって、気になるのは面接ではないでしょうか。美容医療の分野で働きたい方は多いのですが、誰もが簡単に転職成功、と言うわけにはいかないようです。

採用基準は病院への転職よりも厳しめな場合が多いと言いますが、一般的な常識内で清潔感のある身だしなみ、応対を心がければ問題無いでしょう。美容クリニックだからといって気合いを入れて派手目にメイクをしたり、と言ったことは必要ありません。

ちなみに綺麗でなければ採用は難しいのかな?と思われている方も多いかもしれませんが、容姿に関してはそれだけで合否を決めることはまずないようです。

評価の一つにすることはあるが、あくまで他の要素(美容に対する関心の高さ、コミュニケーション力、清潔感など)にプラスして、一要素として考えると言います。

美容外科クリニックで働く事は、病院での勤務とはまるっきり違い、接客業的な側面が強いです。看護師も受付業務を行いますし、問診やアフターケアなどお客様と関わる場面も多いです。

お客様は利用した美容外科クリニックの話をお友達にするでしょう。その時に「あそこのクリニックは接客が酷くて・・・」と言われては大変です。

「あの美容外科クリニックの看護師さん、すごく感じが良かったよ!」と口コミで勧めてもらえるような仕事振りが求められます。お客様が来ないとクリニックは潰れてしまいますからね。そのあたりは気にされる院長(オーナー)はとても多いです。

そのため面接対策としては、そうした見た目の部分にこだわるよりも実際に働きだした際に問われることになる「接遇」を意識して笑顔であったり、応対や振る舞いをすると良いです。

笑顔、丁寧な接客。
これはお客様商売となる美容外科クリニックではとても重視される部分ですから、面接でも評価の対象とする面接官は非常に多いです。

面接対策は美容クリニック毎に違う

これから美容外科クリニックを受けようと思っている、という看護師さんは注意が必要です。というのも、よくよく考えると当たり前なんですが、美容外科クリニックそれぞれに、採用したい人材像があります。

今回はこういった人を採用したいな・・・という希望をそれぞれのクリニックの採用担当者は持っています。それに沿った人材は、やはり採用されやすいです。

そうした情報を持っているのが看護師紹介会社の中でも、美容クリニックに特化した専門の紹介会社となります。

例えば、何度かご紹介していますが、

【美容外科求人ガイド】

などがあります。

過去に採用実績があれば、転職者からも入職後の仕事や人間関係などについて話を聞いて、より精度の高い情報を持っているでしょう。また、人事担当者ともミーティングをして具体的にどういった人材が欲しいのかといった情報を持っている事もあります。

美容クリニックは従来の看護師のメインの職場である病院とは違うと考えて良いでしょう。今までに病院間の転職活動をしたことがある看護師さんも、初めての転職活動という看護師さんも、真剣に美容外科クリニックへの転職を希望されるのであれば、しっかりと情報収集をして面接対策をそのクリニック用に考えると良いでしょう。

ページトップへ