看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

デイサービスの看護師として働く

リハビリ特化型デイサービス 看護師求人

有料老人ホームで働く看護師の役割

都市部だけでなく、地方の市町村も高齢化が問題になっています。

要介護度4~5の高齢者が入居する老人ホーム不足の問題もあれば、要介護度1、2、3の比較的元気な方の介護予防も重要ですね。

そんな介護予防に繋がる施設にデイサービスがありますが、レクや食事、入浴サービスを提供していない『リハビリ特化型のデイサービス』でも看護師募集が見られます。

午前と午後で利用者が入れ替わるため、「半日単位で働きやすい」という特徴がありますし、一般的なデイサービスのようにミニゲームやレクがない(もしくはほとんど無い)ため、「看護師業務に集中しやすい」と感じることもあるでしょう。

あくまでもリハビリ特化型のデイサービスですから、看護師の仕事内容は以下になりますね。

  • 運動前後のバイタルチェック
  • リハビリの補助
  • 記録作成

通常のデイサービスは入浴前後のバイタルチェックですが、リハビリ特化型は運動前後のバイタルチェックが中心です。

実際のリハビリに関しては理学療法士を中心にプログラムを実施しますが、看護師もリハビリの補助に携わるのが基本です。

私の父(70代の後期高齢者)も定期的にリハビリを行っていますが、理学療法士と共に看護師さんが付き添っていますね。そしてリハビリ中に少しでも体調不良を感じれば、ナースの判断でリハビリが中止になるようです。

前向きな高齢者は少々体調が悪くても無理にリハビリを続けますが、足元がふらふらしていたり、マブタを閉じている時間が長かったり…本人が「まだ出来る」と言っても、冷静に体調を見極める必要があるんですよね。

その適切な判断を行うのは、理学療法士ではなく看護師ではないでしょうか。

リハビリ特化型デイサービスで働く

一般的なデイサービスよりも看護師経験が重視されるかもしれませんが、中には未経験可の募集もありますので、紹介会社に問い合わせてみて下さい。

たとえデイサービスや介護施設が未経験でも、病棟経験が長ければスムーズに仕事に入れますよ。

リハビリ特化型デイサービスには急性期病棟のような医療行為はありませんので、その辺りは安心して働けるのではないでしょうか。

ただし健康相談を受ける機会は多いので、高齢者とのコミュニケーションが得意なナースが向いていますね。

一般的なデイサービスのようにレクリエーションやミニゲーム、お散歩の時間はありませんが…

「自分の足でずっと歩きたい」
「スポーツに挑戦してみたい」

と思ってリハビリ特化型デイサービスに通う高齢者も多いので、そのような前向きな気持ちを理解する必要がありますね。

通常のデイサービスと比較して看護師求人は少なくなりますが、正社員以外にアルバイト、パート、派遣など幅広く募集されることがありますから、まずは看護師紹介会社で相談すると良いでしょう。

登録者限定の非公開求人の中に、好条件の案件が含まれている可能性もありますしね。

ページトップへ