看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師バイトに関する話

看護師がアルバイト、パートを選ぶ理由

独身看護師がアルバイト、パートとして働く理由

常勤看護師として働かず、アルバイト、パートとして病院やクリニックで働く事を選択する独身看護師も多いです。

最初は常勤看護師として働いていて、1年目で退職してバイトやパートに切り替えて働くナースもいますし、3年ほど経験を積んでから非常勤看護師として働く場合もあるでしょう。

給料や福利厚生のことを考えれば、当然ですが常勤ナースとして働いた方が条件は良いです。経験も積むことが出来ます。

それであってもアルバイト、パートとして働く理由として、よく挙げられるのが以下のような理由です。

激務で体調を崩した、精神的に疲れてしまった

看護師の仕事はよく言われることですが、非常にハードです。特に新卒看護師として入職して1年目は、仕事のハードさから泣きながら仕事を頑張る新人ナースも多いです。先輩看護師からもよく聞かされている場合もあると思います。

ミスをすると、分かっていても悔しいと思います。まだ看護業務が見えておらず、どう動いて良いのかがよく分からない自分が悔しいこともあるでしょう。分かっていても泣けてしまうことがあると思うんです。

「私も泣きながら1年目は頑張ったの、だからあなたも頑張ってね」

そう言ってくれる優しい先輩ばかりなら良いのですが、

「私たちだって泣きながら頑張ったんだから、この位で落ち込んでないであなたも必死に頑張りなさいよね」

とちょっと嫌み口調で言われる事も多いでしょう。余計に気持ちが落ち込みます。。そうした看護師としての毎日を乗り越えて2年目、3年目と経験を積んでいける看護師も多いですが、そうではない方も時にいます。

でも看護師の仕事は続けたい。

アルバイト、パートとしてであればそれほど責任のある仕事は回ってきませんし残業もありません。短時間勤務で働く事も可能です。ですから、体力的にも気持ち的にも楽に働く事が出来ます。

体力、気力の回復を待ちながら看護師バイト、非常勤・パートとして働くナースも多いです。その職場に慣れて、働きぶりが認められた場合に常勤として雇用形態を変更して採用される事もあります。

看護師は人手不足で多くの病院が困っています。完全に退職せず、せっかく看護師資格を取得して働き始めたのですから、アルバイト、パートでも働き続けて欲しいなとは思います。

時間的な自由

常勤看護師として働いていると、忙しいです。自分の時間は無くなりますし、若い独身看護師が困るのが「友達と時間が合わず、遊べない」事だと言います。

看護師1年目、2年目くらいですとまだまだ看護学校時代の友達と集まったり、高校時代の友達と集まって遊ぶ時間や食事をする時間と取りたいと思う事も多いでしょう。普通の仕事に就いて夕方、土日祝などが休みの友人たちと時間が合わないのが、悩みの種だそうです。

アルバイトなど非常勤看護師として働く場合、時間の都合が利きます。常勤として働く時よりも短時間で勤務することも可能ですし、給料はかなり減りますが、夜勤無しで働く事も可能です。

休日も自分の希望を優先して職場を見つけやすいですから、そういった意味では自分の時間を確保しやすく、働きやすいと言えます。

そこそこの給料があれば良いのでバイト、パートを選ぶ

看護師はバイト、パートで働いていてもそれなりに高時給です。ですから、生活する分には稼ぐ事は可能です。

もし給料が足りない、という場合には、非常勤看護師として働いている場合には、基本的にはダブルワークは大丈夫ですから時々、看護師単発バイトで健診の仕事をしたり、採血バイトをしたり。

ツアーナースやイベントナースなど、常勤として働いていては働きにくい仕事をする機会も得やすいですよね。独身であればツアーナースの仕事は特に応募しやすいでしょう。3泊4日などの旅程で修学旅行などに添乗する看護業務もありますしね。結婚して子供がいたら難しいです。

非常勤であっても生活する分には給料は稼げるため、しばらくはアルバイト、パートとして働く事を選択するナースも多いです。

いずれは常勤看護師として働く

独身看護師がアルバイト、パートとして働く主な理由を見てきましたが、看護観の違いから退職をされる場合もあります。

悩むんですよね、これが本当に自分のやりたかった看護なのかな?でも、答えってすぐには見つかりません。そこで切り替えて働く事が出来る場合もありますが、看護観にとらわれすぎてしまって仕事が手に付かなくなってくる方もいるでしょう。

ただ、やはり若い頃は経験を積む事が大切と言われます。実際、常勤看護師として働く場合と、アルバイトやパートで働く場合とではスキルの伸びが違うと言います。

長く看護師として活躍していきたいと考えた場合、どこかのタイミングで常勤看護師として職場を見つけ直すことが大切になるでしょう。

そうした場合の看護師求人さがしにも、看護師紹介会社が役立ちます。研修制度が整っている病院などの情報を持っていますから、もう一度基礎からやり直したい、といった場合には看護師紹介会社を活用して今の状況に合った転職先を探されると良いでしょう。

ページトップへ