看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

有料老人ホーム 看護師

有料老人ホーム 看護師の志望動機

重要な面接対策、志望動機

有料老人ホームへ看護師として転職を考えた時、重要なのが面接対策、志望動機です。

病院と有料老人ホームの大きな違いは、入居者の方はお客様であると言うこと。看護師として入居者さんの生活サポート、健康管理業務を主に行いますがそのご家族に対しても説明を行ったり、コミュニケーションを取る機会もあるでしょう。

そうした部分も理解した上で志望動機を作ると、やはり採用担当者にとっては有料老人ホームでの看護師の役割、仕事内容を理解しているな、という印象を持ちますから採用されやすくなると言って良いでしょう。

時々、楽そうだから、という事で応募されるケースもあるとかないとか。決して有料老人ホームの看護師の仕事が楽なわけではありません。勤務する施設にもよりますけれどね。

看護師の勤務人数、体制、介護スタッフの人数や協力体制などにもよって仕事の進め方なども施設によって変わってきますから、事前に幾つかの有料老人ホームの求人情報を比較することも重要です。

まずは、より自分にとって働きやすい環境の有料老人ホームを探してみて欲しいと思います。

志望動機の作り方、考え方

有料老人ホームの看護師として転職する場合、もしくはパート看護師やアルバイトとして勤務日数を抑えながら働く事を希望される事もあるでしょう。

志望動機としてまとめたいポイントとしては、

  • なぜこの有料老人ホームで働きたいのか
  • なぜ病院ではなく、有料老人ホームの仕事を希望するのか
  • どういった貢献が出来るのか
  • どうして老人看護をしたいと思ったのか

エピソードも絡めて書くと、印象深い志望動機になりますね。高齢者看護に興味を持ったきっかけなどもあれば、書いても良いと思います。

重要な事は自分の言葉で書く、志望動機を作ると言うことですね。自分の言葉で書いてあると、受け取り方もまた違ってきます。

また、有料老人ホームでの看護師の仕事をしっかり理解している事もアピールしたいですね。結構、病院での看護師の役割、有料老人ホームでの役割との違いの大きさ、仕事内容が異なる事にギャップを感じて再度転職される方も多いそうですので。

事前に情報収集をする事で、志望動機もしっかり作成できるようになるでしょう。また、有料老人ホーム 看護師求人でもご紹介したような看護師紹介会社を利用することで、面接対策を行ってくれたり、志望動機の作り方についてより詳しいアドバイスをもらう事も出来ます。

転職成功の確率を上げたい看護師さんは、こうした看護師紹介会社の利用も検討してみてください。

ページトップへ