看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

有料老人ホーム 看護師

有料老人ホーム 夜勤専従看護師求人

有料老人ホームで夜勤専従看護師として働く

介護・ケアに力を入れている有料老人ホームも増えてきています。24時間介護ケア付有料老人ホームですね。

利用者の立場からすると、健康に少しでも不安があったり、実際に処置を必要としている場合には、やはり24時間介護付の有料老人ホームで夜間も看護師が常駐していると安心感があります。そのためこうした夜間も看護師が常駐している有料老人ホームを選ぶ方も多いです。

夜勤専従看護師として働こうと思った時、職場候補として色々な場所がありますよね。これまで経験された事のある看護師さんが多い病棟での夜勤、特養、老健、グループホームなどでも募集があるでしょう。

施設によって看護師の仕事内容や役割も変わってきますし、行う医療行為も異なってきます。有料老人ホームはその中でも手元資金が多い事業者も多いと言われ、高給与での夜勤専従看護師求人が多い印象です。中にはダブルワーク可の夜勤専従看護師求人もあります。

地域によりますが、夜勤1回で3万円を超える日給で募集されている事も多いです。東京を中心とした関東エリアは比較的、高給与な夜勤専従看護師求人が多いかもしれませんね。

有料老人ホームでの夜勤専従看護師としての仕事ですが、他にも介護職員が夜勤として仕事に入りますから、仕事の負担がそんなに大きくない場合が多いです。(介護職員の経験度合いによって、看護師としての忙しさはかなり違ってくると言います)

また、有料老人ホームでの夜勤時には看護師は1人体制が基本です。ですから病棟などよりも楽であるとは言われていますが、責任の大きな仕事である事は変わりありませんね。

夜勤専従看護師として働く場合には、慣らし日勤をして入居されている方々の体調、病状を把握する事も大切となります。どのくらいの期間、慣らし日勤として働く必要があるのかなど、事前に確認しておきたいですね。日中はは時間を確保したいから夜勤専従看護師として応募するのに、日勤で働く日数が長いと困ってしまう事もあるでしょう。

夜勤専従看護師求人への応募前に確認したい事

有料老人ホームの夜勤専従看護師の仕事。求人募集へ応募する前に、色々な事を確認してみてください。

  • 夜間帯の人員配置について(介護スタッフも含めて)
  • 急変時、緊急対応について
  • 休憩、仮眠はちゃんと取れるかどうか
  • 慣らし日勤はどのくらいの期間、回数か
  • お子さんが小さい場合、託児所の有無
  • 入居されている方々の体調、病状
  • 現状のオンコール回数、対応について
  • 人間関係

特に有料老人ホームでは介護職員との関係も大切だと言われます。こうした情報についても、事前に得られるのであれば知っておきたいですよね。

上記のような情報を得るにはやはり看護師紹介会社を活用するのが効率が良いでしょう。

といった紹介会社が情報量が多いのでおすすめしています。

ページトップへ