看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

有料老人ホーム 看護師

有料老人ホームの看護師配置基準

看護師配置基準について

有料老人ホームは形態によって看護師配置基準が定められています。

住宅型、健康型の有料老人ホームに配置基準はありませんが、介護付有料老人ホーム(特定施設)には明確な基準があるんですよね。

  • 入居者30名未満 1名配置
  • 入居者31名~80名 2名配置
  • 入居者81名~130名 3名配置(1名以上は常勤)

看護師以外にも施設長(常態の管理者)、生活相談員(入居者100名に対して1名)、介護職員(常に1名以上)、機能訓練指導員(1名以上)といった配置基準が定められていますね。

また、住宅型・健康型の有料老人ホームでも、施設長の判断により看護師を募集しています。その場合は胃ろうやインシュリン注射のような医療行為よりも、健康指導がメインになるでしょう。

介護有料老人ホームは配置基準が定められている分、医療行為に携わる機会も多いですね。

病棟の医療行為よりも高いスキルは求められませんが、入居者の大半が後期高齢者なので、前述した胃ろうやインシュリン注射以外にも褥瘡ケア、膀胱留置カテーテル、人工肛門に携わることがあります。

老人ホームによってはたん吸引、点滴、経鼻経管栄養を行うケースもあるようです(詳細は看護師紹介会社で確認して下さい)

介護付有料老人ホームの急募求人

「介護付有料老人ホームに配置基準が定められている=退職者が出れば欠員補充される」ということですね。

退職希望日の1ヶ月前に希望を出す看護師ばかりとは限りません。中には唐突に辞めるナースもいるでしょう。ギリギリの人数で回している介護付有料老人ホームなら、急遽看護師が退職した場合、急募で募集を掛けることになります。

すぐに正社員採用が決まるケースは少ないので、短期間だけアルバイト、パートで看護師募集したり、派遣ナースを利用することもありますね。

そのくらい早期採用の必要性が高いでしょうから、看護師紹介会社へ登録した後、タイミング良く急募の新着求人が出れば、採用される可能性は高いですよ。

同じ地域で有料老人ホームへの転職、就職を希望する看護師の人数にもよりますが、まずは会員登録から始めてみて下さい。

介護施設の看護師求人が豊富な紹介会社も無料で利用できますし、介護付きだけでなく、健康型・生活型の有料老人ホームや特別養護老人ホーム、老人保健施設、サービス付き高齢者住宅、デイサービスの募集が見つかることもありますね。

最近は訪問看護ステーションの募集も増えていますから、有料老人ホーム以外に幅広く求人を探すのも選択肢の一つですね。

ページトップへ