看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

育児中の看護師の働き方

育児中の看護師を歓迎している求人募集

子育て中の看護師が働きやすい病院、クリニック

よくよく考えると育児の期間って、とても長いですよね。

育児中であっても仕事をしたい、と考える看護師さんはとても多いですから、いかに働きやすい職場を見つけるかが大切かなと思います。

そのための情報収集に活用したいのが、看護師の転職支援に特化している人材紹介会社ですね。

求人票に掲載されていないような、「実際の職場の雰囲気」であったり、「どれだけ子育て中のママさん看護師が今いるのか」といった情報も看護師人材紹介会社のコンサルタントを通じて得る事が出来ます。

時給や年収も大切かと思いますが、子育て中の看護師さんにとっては、「育児中であっても働きやすい職場(病院、クリニックなど)かどうか」が気になる所ではないでしょうか?

子供が小さいうちは、やはり急に迎えに行かなければならない事も多々あります。「今仕事が忙しいから行けません」という訳にはいかないですよね。。

もちろん、成長に伴って手が掛かることもどんどん減ってきますから、中学校に上がるようになってからは普通に夜勤もこなしてます!という看護師さんも多くなると思います。

出産後、看護師が復職するタイミング

子育ての負担も考えると、ある程度子供が大きくなってからの方が楽です。でも、実際に現場への復職を考えるタイミングとしては、

  • 生後半年(6ヶ月)
  • 1歳
  • 2歳
  • 3歳

といったタイミングが多いです。意外と6ヶ月くらいで復職した、という看護師さんって多いんですね。

この時期はまだまだ育児が大変な時期です。それであっても仕事をしたい、しなければならないと言うことですから、周囲の協力であったり24時間託児所がある事などはとても重要になってきます。

6ヶ月児~利用できるようになる24時間託児所、保育所は多いですから、利用できる月齢を待って復職ということなのでしょう。

幼稚園に入る年に復職をされる看護師さんも多いです。しかし、この場合には幼稚園の送り迎えがありますから、勤務時間はかなり制限されます。

子供が幼稚園に通っている時間帯だけ働きたい、と言うことで9時~13時あがりといった時短勤務でのバイトやパート看護師の求人募集を希望される看護師さんは大変多いです。

また幼稚園に入園すると、今まで風邪もあまり引かなかった子が、急に風邪を引きやすくなったり体調を崩しやすくなったりしますが、これは集団生活で様々な菌がいる環境に入るためです。ですから、急な発熱に伴って迎えに行く事も多くなるでしょう。実際、多いです。幼稚園によっては、すぐに帰されますからね。

早退しやすい、急な休みも理解してくれるような、育児に対して理解のある職場選びをする事も育児中のママさん看護師にとっては、とても重要なポイントとなるでしょう。

先ほども記載しましたが、求人票に掲載されていないような、

  • 実際の職場の雰囲気
  • どれだけ子育て中のママさん看護師が今いるのか
  • 看護師同士のフォロー体制

といった本当に気になる情報は、看護師人材紹介会社のコンサルタントを通じて得る事が出来ます。

例えば、利用されるのであれば、

などは利用されている看護師さんからの利用者満足度も高いですし、求人数も業界トップクラスが揃っていますから、得られる求人数、情報量も多いでしょう。

看護師求人数、情報量が少ないと紹介を得られる機会も減るということですから、出来るだけ情報量の多い看護師紹介会社を利用されることをおすすめします。

ページトップへ