看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

育児中の看護師の働き方

保育園入園は4月が勝負!保活について

保活って大変!

育児中、小さなお子さんがいるママさん看護師にとっては、託児所、保育園の問題は頭が痛いという方も多いと思います。

病院の託児所だとすぐに預けることが可能な場合も多いのですが、保育内容などは物足りないことも多いんですよね。

1歳、2歳といった年齢ですとそれほど考えないかもしれませんが、人との関わりが増えてくる3歳児以降、民間の保育園に入園させたり考える方も増えてくると思います。

保育園入園に関しては、全国的に4月が勝負の月!となっています。4月以外の月、途中入園はほぼ難しい地域が多いです。

その理由としては保育士不足。これ以上は預かれません、という理由です。ですから4月の募集時、ここで入園できるかどうかが、その後1年の働き方を変えると言っても良いかもしれません。

保活の大変さを実感されている看護師さんも多いのではないでしょうか?初めて保活をされる方は、「保育園ってすぐに入れて、自分もすぐに働き始める事ができる」とお考えになっているかたもいるかもしれません。しかし倍率はメチャクチャ高い地域が多いです。

また、正社員フルタイムで働かないと保育園入園は難しいと言われることも多いですよね。パートで働きたいと思っていた方も、保育園入園のために考え直した、というケースも多いんですよね。

「夜勤を週1とかで交渉すれば、なんとかなるかな?」常勤と言っても病院やクリニックなどによっては残業もほぼ無しで終わるところもありますしね。

働き方も見直さざるを得ない保活。そろそろ4月が近づいてきていますから、保活に向けて力が入ってきている方も多いかもしれませんね。

中には諦めて院内託児所・保育所を選ぼうかな・・・という方もいるのではないでしょうか。基本的には常勤看護師が優先されますが、中にはパート看護師も院内託児所・保育所を利用できる場合もあります。パート勤務を希望されている看護師さんは、そうした対応をしてくれる病院などを探されると良いと思います。

保育園、幼稚園に入園した後の看護師の働き方

その後は幼稚園ですね。幼稚園に入ると何かと楽になりますが、今度はお迎えや幼稚園の行事なども入ってきます。幼稚園にも色々特色がありますよね。

私の住んでいる地域でも人気が高いのですが、ヨコミネ式とか。フラッシュ演算、外国人講師を招いて英語に触れることに力を入れている幼稚園とか、もう本当に特色が色々あります。

こうした情報収集でも結構時間が取られますから、看護師としてフルタイム働いていると何かと疲れることも多くなってくる時期ではないかなと思います。

働き方も見直す方も多いですよね。親が遠くに住んでいるから送り迎えは自分たちでしなくてはならない、となれば午前中のみ勤務、パート看護師として働く事を選ぶ方も多いでしょう。

その場合であっても、勤務する看護師の人数は出来るだけ多い方が、急な子供の発熱などで早退、休みが欲しい時にも対応してもらいやすいです。

もし新たな職場探し、復職先、転職先を探すのであれば、看護師の勤務体制や育児に対して理解があるかどうかも合わせて確認しておきたい所です。

ページトップへ