看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

パート看護師として働く

時短勤務出来るパート看護師求人

育児中に常勤で働くのはツライ・・・

時短勤務出来るパート看護師の求人募集は小さなお子さんのいるママさんナース、自分の趣味の時間、家事の時間もしっかり確保して生活したい方を中心に人気のある働き方ですよね。

どうしても常勤として働くと時間的に辛いな・・・と思う事が増えてくると思います。

新たに育児に理解があって働きやすい職場でのパート看護師求人を探したい場合には、パート看護師として扶養範囲内で働きたいでご紹介している看護師求人サイトが探しやすいでしょう。

特にお子さんが保育園や幼稚園に通っていると、色々な病気をもらってくるのは仕方の無い事です。看病する親も病気をもらってしまって、体調不良になる事だって多いです。

しかし、体力的に幼稚園の年長さんになれば、病気になる回数がグッと減る子も多いですし、小学校に入った途端に風邪一つ引かなくなった、というお子さんも結構いたりします。

子供の体調で早退しなけれなならないお迎えが頻繁にあったり、看病のために休んだりと言ったことは、長い看護師人生としても一時ですから、その期間の働きやすさを優先するためにも、時短勤務できるパート看護師としての働き方も良いと思います。育児や家事の時間もしっかり確保するには、常勤での勤務はやはり大変ですよ。

産休・育児休暇あけ復帰時に仕事が辛い、と感じる事も多い

仕事が辛い、と思うタイミングはある程度共通してきます。常勤としてお仕事をされていた看護師さんが多いと思いますが、育児短時間勤務制度を利用して働く方も多いでしょう。短時間正職員制度など、病院毎に取り組みがありますから産休前に皆さん調べてみていると思います。

しかし、いざ産休・育児休暇後に復帰をしても、育児ってものすごく大変です。思うように働けないことも多いでしょう。どうしても休みが多くなる場合も多いですし、時間のやり繰り、体力的な限界を感じたりされる方もたくさんいます。

職場に迷惑をかけるから、と結局、復帰後1,2ヶ月で退職してしまう方も少なくありません。そうした経験を持つママ友や職場の先輩がいる看護師さんの中には、産休・育休をスパッと諦めて退職される方もいます。

やっぱり育児休暇あけに「仕事と育児の両立がキツイので」異動したい、時短に切り替えたい、となると良い目では見られないことが多いのが現実です。特に独身者が多い職場ではそうですよね。

ですから、お子さんがある程度大きくなってから(復職のタイミングとして多いのは、幼稚園入園などですね)、ブランクあり看護師も歓迎するパート看護師求人を探して働かれるといった事を選ばれる看護師さんもいます。

転職は最後の手段として取っておく

特に育児に対しての上司の理解度による部分も大きいです。師長、看護部長があまり時短勤務者に対して良いイメージを持っていない場合も残念ながらあります。

こうした職場には、とても居づらいと思います。しかし、安易に転職するのは避けたいところです。最後の手段として考えた方が良いのではと思います。

仕事の進め方、新たな人間関係など、やはり新たな職場に慣れるのもストレスがかかるものですし、最初に子供の体調不良でいきなり休むことが多くなってしまう可能性もあります。

人間関係も出来ていな時期にさすがに最初にいきなり頻繁に休むのは、育児に対して理解があるとはいえ、立場的には悪くなってしまう可能性が高いですよね。

育児に対して理解のある病院は多いですが、出来れば今の病院で異動したりできる限り時短勤務のパート看護師として働く事が出来る道を探った方が良い場合も多いかと思います。

ページトップへ