看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

パート看護師として働く

パートと看護師単発バイトを掛け持ち

看護師ダブルワークについて

パートと看護師単発バイトの掛け持ちを考えているあなたへ。

本来、パートとアルバイトに違いはありません。どちらもパートタイム労働者として定義されています。

たとえばハローワークの求人区分を見ても、一般(フルタイム)、一般(パート)、学生という分け方がされていますし、アルバイトもパートも本質的には同じ意味なんですよね。

しかし世間的にパートタイマーと言えば、主に女性を指しますし、アルバイトは副業や学生など、他に本業がある方を指して言うことが多いです。

看護師の仕事でも、正社員以外の働き方としてアルバイトと表現したり、パートと表現する機会があります。他に派遣もありますが、少なくともアルバイトとパートは同じ意味ですので、双方を掛け持ちすることも難しくないでしょう。

特に期間の定めがない(長期間の)パート看護師として働きつつ、ダブルワークとして時々看護師単発バイトを行うなら、体力的にも問題ないのではないでしょうか。

両方ともに長期の仕事なら、掛け持ち勤務が難しいケースがありますが、パートメインに働きつつ、休みの日に単発バイトを入れたり、日勤パートが終わった後、夜間の看護師単発バイトを行うという選択肢もあるでしょう。

看護師パートは掛け持ちしやすい

注意点としては、パート勤務先の病院やクリニック、介護施設に副業禁止規定があるかどうかです。しかし基本的に正社員を対象にしているケースが多く、アルバイトやパートにまでダブルワーク禁止の規定は及ばないと思います。

不安な場合は、周囲の看護師に聞いてみたり、就業規則を閲覧できる状況にあれば実際に確かめてみたり、看護師長に確認してみると良いですね。

あとは体力的に問題がないかどうか、精神的にハードな状況に陥らないかどうか…その辺りを考えながらパートと単発バイトを掛け持ちしてみて下さい。

求人探しに関しては看護師紹介会社を利用すると良いでしょう。紹介会社の中には、『ダブルワーク歓迎』『掛け持ち勤務可』などの単発求人もありますし、そのような募集が見つかれば働きやすいと思います。

もし『ダブルワーク歓迎』と求人項目に記載されていなくても、当然に副業OKの求人もありますから、紹介会社へ登録して確かめてみて下さい。

あなたの希望条件に近い看護師単発バイトを探してもらえますし、履歴書の作成アドバイスや面接対策にも対応している紹介会社がありますから、積極的に会員登録すると良いでしょう。

ページトップへ