看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師の仕事探し

看護師パート、バイト志望動機

志望動機は自分の言葉で

常勤として働く以外、パート看護師や看護師バイトとして働く場合も履歴書、職務経歴書を作成し、提出することが必要な事がほとんどです。

パートやバイトの看護師求人に対して多数の応募があった場合、全員を採用するのは無理な事が多いですから、場合によっては面接する人材を絞り込むために履歴書や職務経歴書から判断することになります。

売り手市場の看護師だからといて、必ず求人へ応募して採用されるわけではありませんよね。時として不採用になる事もあります。バイトであっても同様ですね。

せっかく時給や勤務地、仕事内容、勤務時間などで条件が良いパートやバイト求人が見つかったのであれば、応募をする以上は採用して欲しいところです。

そのためにも、採用してもらえるような履歴書、職務経歴書の書き方、志望動機の作り方は抑えておきたいですね。

特に志望動機はどの採用担当者も注目する項目となります。志望動機はあまり作らず、求人へ応募した理由を素直に書くと良いと思います。

パート、バイトの看護師求人への応募ですから、応募理由として、

  • 自宅から近く、今までの経験を活かせると思ったので
  • 子育てが一段落したので、再び看護師として復職したいので

といった内容を書かれても良いと思います。

避けたいのは、自分の言葉で書いていないような、どこの病院への応募にも使い回しができそうな志望動機です。

例えば復職希望の場合であれば、離職時の勤務についても触れて書くと、採用側もすぐに仕事に慣れることができるかどうか、といった判断材料と出来るでしょう。また、常勤として働く事が出来ない理由も書くと良いかと思います。

看護師パート、アルバイトで働くメリット

パートやアルバイトとしての求人も多く、ご家庭の状況やお子さんの年齢、通園の状況に合わせて仕事を探しやすいのは看護師という職業のメリットかなと思います。

他の仕事では資格を活かして働こうと考えると、なかなかこれほどのパート求人は見つけられないものですよね。短時間勤務となると、スーパーのレジ打ち、コンビニ、マックやレストランのホール、キッチンスタッフなどの仕事を探す方が多いですからね。
自分の持つ資格、専門知識を活かしたパート、バイトを見つけやすいのは看護師と薬剤師といった専門職くらいでしょうか。

パートやアルバイトとして働くメリットは、やはり時間的に余裕が持てること、勤務日に融通を利かせやすい事などがあります。

パート、バイトとして働く看護師にはお子さんが小さい方が多いです。そうした場合には、やはりまだ夜勤は難しいですし、夕方には家に帰って食事の支度をしたり、子どもと遊んだり向き合う時間をしっかり確保したいという方が多いため、常勤ではなくこうしたパート、バイトといった働き方がちょうど都合の良い勤務形態といえます。

将来的には常勤で復職しようと思っている方にとっては、ブランクを防止するという意味でも働く事は意味がありますよね。長時間のブランクが空いてしまうと、中途採用の場合には不採用になってしまう事もあります。たとえパートやバイトであっても、継続して看護業務にあたっている場合には、病院側もやはり採用しやすいようです。

パート、看護師バイトともに当サイトでおすすめしているこちらの看護師転職サイトで見つけやすいです。ぜひ希望条件での看護師の仕事探しに活用してみてください。

ページトップへ