看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師の仕事探し

看護師単発バイトってどう?不安定?

育児中でも働きやすい看護師単発バイト

年収や福利厚生などトータルで考えると常勤で働く方が安定していますが、事情があってどうしても時間の自由が利きやすい単発の仕事をメインにしばらくは働きたい、という看護師さんも多いでしょう。

単発バイトを中心としてお仕事を探す理由は、看護師一人ひとりで違いますよね。

中には復職する際にブランクが心配なので、まずは単発の仕事で医療行為の少ない仕事から始めて少しずつ復帰をしていこうという方もいます。

特に看護師単発バイトでの仕事を希望される方に多いのが、育児中という理由です。

育児中はどうしても子どもが中心の生活となります。一人でも大変ですし、双子、年子で2人、3人となればさらに大変になります。

当たり前ですが、子どもが増えればお金がかかります。

最初のお子さんであれば、ベビーカー、ベビーグッズ、赤ちゃんの服、ベビーベッドを購入される方もいるでしょう。おむつ代も毎月かかります。少し大きくなれば、今度は離乳食も始まります。子どもが生まれてから保険を増やしたり、安全な食べ物をということで食材宅配サービスを利用したりもあるかもしれません。

出費が増えるご家庭がほとんどだと思います。そうなると、時間をやり繰りして働かないと!と言うことも多いでしょう。

育児は忙しいけれど、両親や夫が子どもを見る事が出来る日があれば、そこで単発の仕事を探す、という働き方がやはり都合は良いですよね。

看護師単発バイトは、常勤やパートで働きに出るのが難しい場合には、最も都合の良い働き方といえます。

看護師単発求人がある職場

一方で、お子さんがいなくても看護師単発バイトをメインにお仕事をされている方もいます。

仕事よりも優先したい勉強があったり、以前は常勤として働いていたけれど激務で体を壊して退職したので少しゆとりを持って働きたい、といった事などから単発バイトを希望されているなどのケースです。

看護師の時給は、他の職業と比べて高時給です。

また、看護師が活躍できる職場も増えています。健診のお仕事も繁忙期、閑散期はありますが、求人は割と見かけると思います。10月以降はインフルエンザの予防接種バイトなども増えてくるでしょう。

介護福祉関連施設でもよく募集があります。訪問入浴、デイサービス、グループホーム、訪問看護ステーションなどからも看護師単発求人が出ていたりします。

地域によっては全体の看護師求人数が少ないため、単発の仕事を中心に生活をするのは難しい事もあるかもしれません。

しかし、各地方の都市部であれば比較的、様々な雇用形態での求人がありますから、確かに不安定ではありますが生活をするには十分なだけの仕事は見つかるのではないでしょうか。

ページトップへ