看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師の仕事探し

休み多め、高給料!な看護師求人ってあるの?

年間休日、有給、給料・・・病院によって待遇の差はある?

看護師の転職理由、退職理由としても挙がる、

  • 忙しすぎて体調を崩した
  • 休みが少ない不満
  • しかも忙しい割には給料が低いと感じる

病院によっては年間休日が90日ちょっとしか無い場合もあります。しかも給料が少ないと感じるのであれば、やるせないです。

逆に休みが多い病院では、年間休日が120日以上の病院も多く存在します。病棟に勤務する看護師の休みに関しては、2交代制か3交代制かシフトによっても違ってきます。

しかし、働きやすい病院とそうではない病院の差は確実にありますよね。

夜勤明けは確実に公休が取れる。さらに有給休暇の取得率が高く、産休、育休、介護休暇、夏期休暇、年末年始休暇などの取得を奨励している病院もあります。

休みが多いので疲れも取りやすいですしリフレッシュもしやすい。おまけに給料レベルも高い。この差は一体何なんでしょうか。。

休み多め、高給与な看護師求人を探せるサイト

こういった好条件の看護師求人は数は少ないのですが、存在します。しかし応募が殺到する可能性もありますから、非公開求人とされることも多いです。

4週8休、4週9休、4週10休(!)といった休みが多めな病院からの看護師求人を調べる際には、情報量が多くサポート力の高さでも口コミで評価されているオススメの看護師紹介会社を利用されると良いでしょう。

求人数の多さは、とても重要です。そうした条件を満たす看護師人材紹介会社としては、

などが良いと思います。

いずれに看護師紹介会社でも実際に求人検索をしてみましたが、該当する求人数は多いと言えます。休みが多く高給与といった高待遇な看護師求人に関する情報を得たい場合には、上記でご紹介したような紹介会社を活用してみてはいかがでしょうか。

有給休暇の取得率と離職率

ちなみに、看護師求人を調べる際には有給休暇の取得率も調べて見ると良いと思います。産前産後休暇、育児休暇は割と取得しやすい休暇ですが、有給消化率に関しては、完全に病院の方針が出てくる部分と考えて良いでしょう。

有給休暇の取得率が高い病院は、看護師数が手厚く休みが取りやすいか、看護師の労働環境についてしっかり取り組んでいる病院と考えて良い場合が多いです。

逆に有給休暇の取得率が高い場合で、気をつけないといけない場合もあります。それは退職率が高く、辞める前に皆さん有給休暇を使い切っている場合です。

実際、離職率が高い病院などの場合には、退職前に看護師が有給をできる限り使い切って辞めるケースがあり、それが有給休暇の取得率を押し上げているケースもあります。ですから、有給休暇の取得率を見る場合には、離職率も合わせて確認されることをおすすめします。

看護師として働くのであれば、休みが多くて年収も高い。しかも職場の人間関係も良く、仕事もやり甲斐があって毎日がイキイキと働く事が出来る。(人間関係で悩む看護師さんは多いですから、中でも人間関係の良い職場を探したい方が多いかもしれませんが)

実際、そうした病院からの看護師求人は存在します。もちろん、こういった休みが多く高給与な看護師求人は、言うまでも無く、人気求人となります。ですから、非公開求人になっている事が多いと考えて良いでしょう。

今お勤めの病院がもし年間休日日数が少ない場合、急に改善する事はあまり考えられません。ですから、体力的に厳しさを感じていたり、悩んでいる場合には思い切って転職も含めて、働きやすい病院からの求人を探してみることも考えてみてください。

ページトップへ