看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師の仕事探し

休日の多い看護師求人選びで大切なポイント

仕事が忙しすぎる!ちゃんと休日取れていますか?

もしかして

「今の職場が忙しすぎて・・・」
「体力的に限界かも・・・」

と感じていませんか?

看護師さんの退職理由として、

  • 忙しすぎ
  • 激務による体調不良

と言ったことも挙げられます。実際、体調を崩して退職される看護師さんも残念ながら多数いるんですね。

今お勤めになっている病院での休日日数を実際に数えたことがある看護師さんはどのくらいいるでしょうか?思ったよりも少ないかも・・・という方も、多いのではないでしょうか?

採用されるときに4週8休と言っていたけど、ちょっと足りてないかも。。

過度な疲労は、医療ミスを引き起こす可能性も

看護師の人数、勤務態勢などによって休日の日数が変わるのはある程度仕方ありませんが、ご自身の体力的な面も含めて厳しさを感じる方は、もっと働きやすい病院を探す事も検討してみてはいかがでしょうか。

過度な疲労は医療ミスを起こしますし、看護業務に対して良い影響を与えることはまずありませんよね。

ヒヤリ、ハットを経験したことのある看護師さんは非常に多いです。その原因として「疲労、寝不足」を挙げる方も多いんです。体力の疲れは精神的な疲弊にも繋がります。悪循環を呼び起こすきっかけにもなってしまいます。

年間休日数に関しては、残念ながら病院によって大きく差があるのが現実です。もし転職も含めて考えているのであれば、仕事内容と共に働きやすさ、休日の多さも含めて看護師求人を調べて見て欲しいと思います。

4週8休、4週9休、4週10休。
完全土日祝休みなど、病院によって休みの取りやすさは違ってきますので、最低このくらいは休みがあったら良いな、というラインを決めて看護師求人に関しての情報を、看護師紹介会社を介して得られる事をオススメします。

年間休日数が多い病院へ転職したい!

休日が多いかどうかを、病院選びのポイントにしている方も多いのではないでしょうか。

そういった点ではクリニックは休日が夏期休暇、お盆休み、年末年始など長期休暇が取れる場合も多いですし、ドクターが海外視察などに積極的であれば、他にも連休が取れる場合もあったりします。パート、バイト、派遣など時給で働く場合には休みがあまり多いと手取りが減ってしまいますが、常勤として働くのであれば休みが多い方が嬉しいのではないでしょうか。

看護師として働くにしても、疲れが取りやすい休日の多い職場の方が、やはり働きやすくて良いですよね。看護師の仕事は体力的にハードで、精神的にもストレスが溜まりやすい仕事だと言われます。さらには病棟勤務ですと生活も不規則になりがちです。

いかに疲れを取り、ストレスを解消して、リフレッシュしていくか。これが良い看護業務をするためには重要です。それがひいては患者さんのためにも繋がっていきますからね。

有給休暇の取得率にも注目されると良いでしょう。こうした年間休日数や有給休暇の取得率に関しては、自分自身では集めにくい情報になりますが、看護師の転職を専門とする人材紹介会社を活用する事で、効率的に求人情報を得ることが出来ます。

といった看護師紹介会社は利用者満足度も高いですし、口コミでの評価も安定しています。

求人数も豊富で全国対応してくれますから、東京や大阪といった人口が多く病院など医療機関の多いエリア以外の看護師さんにもオススメです。札幌、広島、福岡、熊本といった地方にお住まいの看護師さんも、お住まいのエリアで働きやすい病院などからの看護師求人を探されてみてください。

ページトップへ