看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師の仕事探し

4週10休、休みが多い看護師求人

年間休日が多い職場で働きたい!

看護師の仕事は決して楽ではありませんよね。体力的にも精神的にも疲れを感じる瞬間、多いのではないでしょうか?

ですから、新しい職場、転職先探しをする時に真っ先に「休日数」を確認する看護師さんもいらっしゃるのではと思います。

最低でも4週8休を選びたいところですが、中には看護師さんの働きやすさを重視して4週9休4週10休といった休日数が多い病院からの看護師求人が見つかる場合もあります。

医療関係の場合、特に夜勤のある看護師の勤務スケジュールは変則的になりますから、月単位でなく4週で考えますよね。

そうして考えてみると、それぞれの年間休日は

  • 4週8休 = 104日
  • 4週9休 = 117日
  • 4週10休 = 130日

となります。
1日増えると、結構変わりますよね。

さらには有給休暇の取得率、消化率も気にして見ておきたいポイントとなります。

例え給料、待遇が良かったとしても、4週6休では週に1回しか休みが無い週が出てきますから、転職先としてはオススメは出来ませんよね。

休みが週に1日しか無い場合、潰れてしまう可能性も高いですよね。
勉強会、研修、休日出勤などなど・・・

4週6休の職場で働く事は、確実に体力的にはきついでしょう。出来れば、4週8休以上で休日数がある程度多いと思える職場を探される方が、長く働きやすいです。

もちろん、「忙しくても基本給が高い(年収が高い)から数年頑張ってみたい!」「経験を積みたかった診療科での募集!ぜひチャレンジしたい」といった事であれば別ですが、せっかく働きやすい職場を見つける事が出来るチャンスですから、ぜひ働きやすい希望条件にあった病院の求人を見つけて欲しいなと思うのです。

休みが多い病院の看護師求人を見つけるには

休日数が多い病院の看護師求人を見つけるには、情報量が豊富な看護師紹介会社の利用をおすすめします。

有給消化率に関しても希望すれば情報を教えて貰えるでしょう。

といった紹介会社が、求人数も多いですし全国の看護師求人にも対応していますからおすすめです。(利用者満足度も高い人材紹介会社から、ピックアップしてご紹介しています)

転職回数が増えすぎないように、希望の条件で見つける

転職する機会は、そうそうあるものではないですし、あまり転職回数が増えてくると履歴書で落とされるケースも残念ながら増えてきてしまいます。

今のところは転職しやすいといわれる看護師といえども、転職回数が増えすぎると採用されなくなってきますから注意が必要です。

看護師の転職理由、退職理由としても挙げられる「残業、休日の日数」。そこには休みが少なくて疲れが取れないなど、疲労を感じる事が多い看護師という仕事の悩み。今の病院でこのまま働き続けていく場合、将来の自分が心配・・・といった不安から、転職を考える看護師が多い事を表しているのかなと思います。

実際、休日に研究会や研修、院内行事がある病院も多いと聞きます。そうなると貴重な休みが潰れてしまい、余計に疲れが取れず仕事の質も下がってしまう・・・といった事も考えられます。

転職に失敗したと思った場合、いずれまた職場を変えたいという気持ちが出てくるもの。あまりコロコロと職場を変えることは、キャリアとしても良い評価を得られませんから、転職を成功させるためにしっかりと職場の雰囲気、人間関係など情報を得て、転職先を選びたいですね。

そのためには、情報を豊富に持つ看護師人材紹介会社を上手く活用して頂きたいと思います。

ページトップへ