看護師の単発バイト、夜勤バイトなどアルバイト求人をお探しの方に役立つ、看護師バイトに関する情報やおすすめの求人サイトランキングなどを掲載しています。

看護師の仕事探し

パート看護師として働く時の志望動機

復職したい理由は素直に記載する

看護師パートの志望動機ですが、常勤正社員の志望動機よりも書きやすいのではないでしょうか。

履歴書・職務経歴書のチェックや面接を行う病院の担当者も、少しでも印象が良ければ「まず面接してみよう」と思いやすいんですよね。

しかしマイナスな志望動機、後ろ向きな転職理由は避けると良いですね。前に働いていた病院や介護施設の悪口、人間関係の不満、給与や時給の悩みは記さないようにしましょう。

中には結婚や育児、介護をきっかけに看護師の仕事を退職し、一段落したので復職したい方もいらっしゃると思います。その場合は志望動機として素直に記載すると良いですね。
例文として記載するなら・・・

「育児で看護師の仕事から離れていましたが、春から子供が小学校に入学して一段落したのでパートでの復帰を考えています。ブランクはありますが、まずは看護師パートで週2~3回から働き、仕事の勘を取り戻します。勤務地が自宅に近いですし、午前中のみ勤務可と求人票にありましたので志望させて頂きました」

といった内容になるでしょうか。もちろん個々人で状況が異なりますので、志望動機の文章は自分の言葉で記して下さいね。

パート看護師の志望動機は簡潔にまとめる

常勤の場合は長文の志望動機や自己PRが好まれる傾向にありますが、パート看護師に関しては3行~5行で良いと思います。その分、しっかりと文章内容を整理して、簡潔に記すと良いですね。

他にも、看護師経験が浅い場合や、病棟から介護施設への転職など、仕事内容に違いが見られる場合もありますが、どのようなケースでも自分の思いを素直に伝える(ただしポジティブな内容で)、ということが前提になります。

例文やサンプルはインターネット上でも数多く見られますが、あくまで参考程度に留めて下さい。借り物の言葉では、やはり思いが伝わりづらいですし、採用担当者も簡単に見抜くと思います。

パート求人に強い看護師紹介会社を利用して、サポートを受けながら志望動機を考えても良いですね。その場合、客観的な志望動機、転職理由かどうかを判断してもらえることでしょう。

書類審査や面接対策以外にも、紹介会社の担当者があなたの代わりにパート求人を探してくれますし、時間がない方でも安心して利用することが出来ますよ。

当サイトでも看護師紹介会社の人気ランキングを掲載していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

ページトップへ